ヘッドライト ジェントスDPX-233H 分解修理

2016/06/05

ヘッドライトが突然点かなくなった。。。

使いやすくて、明るくて、
バッテリーも長持ちするのでお気に入りだった
ジェントスDPX-233H

突然、逝ってしまいました。
( ̄▽ ̄;)

お財布の状況からしても、
買い替えはなるべくしたくない。。。

何とか直せないかと、分解してみました。

分解は簡単だった

裏蓋の小さなボルト4個を外すだけ。

dsc_8224.jpg

20160603_190018.jpg

あとは、裏蓋を取り払い、
内蔵されてる基盤とレンズはゴソっと取り出せた。

原因は配線の断線!

バッテリーからの配線を確認すると、
基盤と繋がってるハズの線が1本断線してました
(^-^;

fotor_146494825115043.jpg
↑の写真は断線したところを、
ハンダ付け直したところ。( ̄ー ̄)bグッ!!

バンド調整等でバッテリー線が引っ張られ易い構造
でしたので、それが断線した原因かもしれません。。


-------------SPONSOR LINK-------------
----------------------------------------

あきらめないで!

この場合、ハンダ付けの環境さえあれば、、、

ちょちょっとハンダ付けし、
組み直して、
電源ON!

dsc_8233.jpg

治りました!よかった~。

ヘッドライトが点かなくなった原因が、
断線であれば意外に簡単に治せましたので、
参考までに。

最後までご覧いただき有難うございました(^^)

-■タックル・アイテム情報