S2000 幌の収まり改善 幌のゴムバンド劣化

2019/07/08

原因はゴムバンドなのか?!

S2000の幌内側、運転席側と助手席側の、
頭上辺りにあるゴムバンド

【運転席側↓】

【助手席側↓】

このゴムバンドが劣化すると、オープンにした際に、
幌のたたみ具合、幌の収まりが悪くなる。
幌の収まりが悪く動作するため、幌が骨組みなどと擦れ易く、
幌の寿命(破れ)を早める。というようなレビューをちょくちょく見かけます

そんな重要な機能を持ってるゴムバンド
私のはこんな状況になってしまってます。

助手席側なんで裂けてるし、
完全に寿命!
(ToT)

こんな状況で私はオープンにしていましたが、
幌の収まりが悪いというのは薄々感じて
おりました・・

なので、
ゴムバンドは重要であることは
当たってるのではと思い、
他のS2オーナー様の例を参考にこれを改善
しようと思います。

肝心な純正ゴムバンドは骨組にリベット留めされてるため、
容易な取外し・交換ができなく、めんどくさい様子

というわけで、劣化したゴムバンドは
チョキンと切ってやりましたわ
(゜レ゜)

純正ゴムバンド代わりに用意したもの

純正のゴムバンドの代わりに、
弾性のあるマジックテープバンドを取付ける
というレビューを参考に実施してみました。

これを見て、
私が用意したマジックテープバンドは、
釣り道具のロッドベルト。
これだ!と思いました。

ロッドベルトは弾性もあるし、
マジックテープで容易に留められるし、
耐久性もありますし。

ヤマガブランクスというメイドインジャパンの誇り
を持った素晴らしいロッドメーカーの
ロッドベルト(大)2本入り×2個を奮発して購入!

 

 

運転席側と助手席側で各2本づつ使用していきます

取付けと動作確認

運転席側から作業開始
ロッドベルト2本を、純正ゴムバンドが付いていた
2本の骨組みの間に、ぐるっと巻くだけです。

1本目のバンドをセットした様子↓

そこへ、
2本目をマジックテープで留めるのですが、
すこし長かったので、
2本目は100㎜ぐらい、マジックテープとは
反対の部分を切り落としました。

1本目と2本目をある程度テンションを保つ
レベルで引張ながら、
マジックテープでしっかり留めます。

バンドは引張って留めて、
張り(テンション)を与えることが
重要です。

こんな感じになりました↓

ヤマガブランクスのロゴが見えるように
セットしてみました
(*^。^*)

ヤマガのベルトをS2に利用しているのは世界でも、
私だけでしょうね。

助手席側も実施したら完成。

今回使用したロッドベルトは幅4㎝あったのですが、
スペース的に幅4㎝が限界のようでしたので
丁度いい感じに、セットできました。

 

ほんとならロッドベルト1本でいけたら
よかったのですが、
ロッドベルトの長さが足らなかったため、
今回は2本使用してます。

今回使ったのロッドベルト1本目約35㎝で、
2本目約25㎝。
合計60㎝あれば1本でイケます。
なので、1本で約60cmがあれば、
そのれに変えようと思います。
その方がスッキリ設置できると思うので。
暫定的に今回は2本使用で運用していきます。

調べてみると・・
ヤマガブランクスのロッドベルト(特大)の
長さが50㎝、幅が99㎜。
テンション与えるために引張れば1本で
セットできるかもしれません。
幅は4㎝にチョキチョキする必要あり。
今後、検討したいと思います。

さて、肝心なオープンの動作ですが・・
全く問題なし(^^)

そして、幌の収まり具合も、

明らかに良くなりました。
ビフォー・アフターの写真です↓

ビフォーの写真はオープンの動作を途中で
止めてませんよ!
ほんとに、ここまでしか開かない
収まらないのです。

【Before】

【After】

アフターの幌は正常なたたまれ方に
なっていると思われます
(^.^)

何回かオープンの動作をさせましたが、
ベルトがズレたり外れたりすることなく、

しっかり機能してくれそうです。
しばらくこれで様子見たいと思います。
(^_^)/

最後までご覧いただき有難うございました(^^)

- ∟パーツレビュー, ■S2000
-,