内蔵SSD240GBを外付けSSDとして使用

子供の運動会の写真保管に備えて

近々に迫ってきた子供の運動会のために、
スマホでの撮影、一眼レフカメラで撮影した後の保管用として、

内蔵SSD2.5インチを外付けにして、データ保管することにしました。

外付けHDDは大容量で安価なものはありますが、すぐ逝かれる印象が強いので、
今回はSSDをデータ保存用として実用してみようと思います。

購入したもの

  • Crucial SSD BX500 内蔵2.5インチ 7mm 240GB(グローバル版)
  • ORICO  2.5 インチ HDD / SSD (7mm & 9.5mm) ハードケースカバー
ORICO のハードケースにはアクセスランプも搭載されていますし、
ホットスワップ対応とのことで、アクセス中でないことを確認しさえすれば、
そのまま外すことができるので便利です。

-------------SPONSOR LINK-------------
----------------------------------------

セッティング、フォーマットし、使用できるように

今回用意したものに関して、下記ステップでデータ保存できるようになりました。

1.ハードケースに内蔵SSDを差し込む
2.PCとハードケースをケーブルで接続する
3.PCの管理でディスクの管理へ行き、フォーマットする

1と2を行った感じ↓2.5インチなのでコンパクトで軽量ですね。

 

3番目のフォーマット手順についてWin10を例に下記に示します。

・左下のWindowsマークを右クリックし、ディスクの管理をクリック

 

・ディスクの初期化のウインドウが開きます。デフォルト設定のまま、MBRにチェックが入っているのを確認して、OKをクリック。

・ディスクの管理画面がでたら、未割り当てになっている該当のディスクを探す。そして、右クリックして、新しいシンプルボリュームの...をクリック

 

 

・新しいシンプルボリュームのウィザードの画面が開きます。
デフォルトで最大ディスク容量が設定しあります。
最大ディスク容量で問題ないので次へをクリック。

 

・ドライブ文字の画面が開きます。
任意のドライブを選択してください。
現在使用していないドライブ文字であれば何でも良いです。

 

・パーティションのフォーマット画面が開きます。
デフォルト設定でよいですが、任意のラベル名があれば変更し、
クイックフォーマットにチェックがある事を確認して次へをクリック。
フォーマットが開始されます。

 

・「新しいシンプルボリュームウィザードの完了」と表示されたら、終了。
おつかれまでした。

・マイコンピュータを開き、任意に設定したドライブ文字が使用できるようになっているばずです。
これでデータ等保存できると思います。
(23GBほど保存したため、残り容量が199GBになっています)

最後までご覧いただき有難うございました(^^)

-■日常
-